食べる飲む旅ゆく(仮)
お気に入り帖
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沖縄離島巡り&ひとり旅には必須!
「沖縄は離島に限る。」、「ひとり旅派だ」。
そんなあなたにぜひおすすめしたい一冊。
私自身、
粟国島、久高島、石垣島、波照間島へのひとり旅したとき、
毎回お世話になっています。


おすすめする理由は、
・一冊で沖縄本島と離島がほぼ全て網羅されている
・船、バスの時刻表が掲載されている
(毎年更新されているので、信頼できる)
・ひとり旅、貧乏旅行者に嬉しい情報満載
(民宿・ゲストハウス、郵便局(ATM)、レンタサイクル、飲食店など)
・かさばらないA5版


そして何より、500円で買えること。

去年、波照間でゆんたく中に、情報交換していたときのこと。
離島巡りしてる子たちが、
る〇ぶを各島の分を持っていて驚いた。
かさばる上に、集落の中の道までは掲載されていない。
そして、この本を見て驚いていた。
路線バスや船の時刻表が乗っていたり、
豊富な民宿情報、それでいて一冊で全島カバー
しているに驚いたようで・・・。


これから沖縄へ行こうと思っている人にはぜひおすすめします。
ただし、リゾートやツアー参加の方には役に立てないかと思われます。

スポンサーサイト

テーマ:沖縄旅行 - ジャンル:旅行


自分買いしたい生チョコ★ドゥー・シュークル「パベ」
2009年は「逆チョコ」ですか。。。

子どもの頃、
”海外ではバレンタインの日に男女問わず、プレゼントを渡す”
と聞き、
「バレンタインプレゼントをくれる男子がいたら100%撃沈する」
と思っていたのに・・・。
その夢は森永さんの戦略にまんまと破られました。

さて、バレンタイン習慣が無い私も含め、
この季節になると自分買いする女子は多いもの。

ビターなチョコが好みなので、生チョコは苦手です。
だって生クリームが脂っぽかったり、甘すぎたり、
口どけがざらついていたり、中途半端だったりしませんか?

去年、チョコ好きの友だちの家でごちそうになった
Doeux Sucre(ドゥー・シュークル)さんの「パベ」
は、
今までの概念が吹っ飛びました。



すぅっと溶けていってしまいました。
カカオの風味がメインな生チョコ。初めてです。



自分で作ったことはないですが、
生チョコ作りは、温度がキモみたいですね。
あと、溶かしたチョコを裏ごすとかすごく手間がかかるみたい。
ていねいなお仕事ぶりが見えます。

ということで、今年もすでに購入済み。
届くのが待ち遠しい。

<お店情報>
こだわりスイーツのお取寄せ通販サイト Okasix(おかしっくす)



テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。